• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    タグ:踊る大捜査線 ( 3 ) タグの人気記事
    スピンオフのスピンオフ、再び!
    『踊る大捜査線』シリーズに新たな一作が加わるようです。体系的には映画『交渉人 真下正義』から派生した単発TVドラマ『逃亡者 木島丈一郎』と同じカタチで、映画『容疑者 室井慎次』から派生する単発TVドラマの『弁護士 灰島秀樹』となります。詳細は以下のとおり。

    「踊る-」からまた派生作品 [ 09月02日 10時29分 ] 日刊スポーツ

    e0039500_1822829.jpg「踊る大捜査線」から、また新しいスピンオフ(派生)作品が登場する。柳葉敏郎主演映画「容疑者 室井慎次」(05年公開)で八嶋智人(35)が演じた弁護士を主人公にしたスペシャルドラマ「弁護士 灰島秀樹」が10月28日にフジテレビで放送されることが1日、発表された。スピンオフ企画は4作目。シリーズ開始から来年で10年を迎えるが「踊る-」人気は脇を固める個性派キャラクターにより広がり続けている。

    新作ドラマの主人公、灰島秀樹は、警視庁管理官の室井を徹底的に追い詰める弁護士。映画「容疑者 室井慎次」で初登場したキャラクターだ。灰島を演じる八嶋は、これがドラマ初主演。脇役から一転して脚光を浴びることに「『室井』の会見の時は、この流れとは関係ないから、スピンオフもへったくれもないと思っていた。新作を作ってもらえるなんて、うれしかったですね」と、手放しで喜んだ。

    「踊る-」シリーズのスピンオフ企画には、ユースケ・サンタマリア主演映画「交渉人 真下正義」を皮切りに、「容疑者-」、寺島進主演スペシャルドラマ「逃亡者 木島丈一郎」がある。映画は2本とも05年邦画興行収入ランキングトップ5入り。「逃亡者-」も視聴率15・6%と大健闘した。

    新作「弁護士-」とともに、スピンオフ企画計4作品が、フジテレビで一挙に放送されることも発表された。この日、4作品の主演俳優がそろって会見に出席。亀山千広プロデューサーは「この4兄弟を見ていると、何かやりたいと思う。いいメンツですからね。警察権力か分からないけど、何か考えたいと思います」と、新企画も示唆した。

    「踊る-」にはさえない管理職のスリーアミーゴスやマドンナの雪乃など、脇役キャラクターも魅力の1つだった。今回は警察を追い詰める“敵役”まで主人公にした。「踊る-」の世界は広がり続けるが、ファンが待望している織田裕二演じる青島刑事の新作の情報はいまだ聞こえてこない。

    メインはテレビと映画で、スピンオフは映画で、スピンオフのスピンオフはTVで、という棲み分けがとっても合理的、というか計算的ですね。もしスピンオフのスピンオフのスピンオフが生まれるとしたら、電波に乗せることなくDVDだけとかなのかな(笑)。

    ただ、初めて主人公が警察外の人物になるとのことで、物語的に他の踊るキャラクターとどう絡んでくるのか…。灰島弁護士の過去を物語にするのは無理がありそうなので、時間軸的には『容疑者 室井慎次』後を設定したものになるのでしょうかね?

    とりあえず予約、予約っと。
    Corin

    参照:
    Excite エキサイト : 芸能ニュース “「踊る-」からまた派生作品”(日刊スポーツ)
    Excite エキサイト : 芸能ニュース “八嶋智人が弁護士役でドラマ初主演―「踊る」スピンオフ第4弾”(サンケイスポーツ)
    Excite エキサイト : 芸能ニュース “「踊る」番外編第4弾は八嶋主演”(スポーツニッポン)
    [PR]
    by Corin_Depper | 2006-09-02 18:36 | Newsアーカイブ
    ついにスピンオフのスピンオフ
    もはや驚きはないが、ついに(映画史上どうなのだろうか?)『踊る-』がスピンオフのスピンオフを出すことになってしまったようだ。
    「踊る大捜査線」シリーズから、またも新しいスピンオフ(派生)作品が誕生することが19日、分かった。ユースケ・サンタマリア主演映画「交渉人 真下正義」の脇役「木島丈一郎警視」が主人公のスペシャルドラマが12月上旬にフジテレビで放送される。木島警視は、映画と同じ寺島進(41)が演じる。このキャラクターは「交渉人-」で初登場。スピンオフからスピンオフした“孫番組”ということになる。
    Excite エキサイト : 芸能ニュース
    映画よりも、数字を取るのが近年とんと厳しくなってきているTVドラマ界へのリリースということで、興行や動員数よりも、視聴率という数字に挑戦をする形になるのだろう。というよりも、むしろ、映画のビックスクリーンではなく、満を持してTVのスモールスクリーンへ『踊る-』シリーズが帰って来たということかな。

    注目すべきは、いわゆる本店の話になるのだろうけど、ストーリーをTVドラマの枠としてどのように構成してくるかであろう。うまく、所轄との絡みを入れて『踊る-』王道の↑と↓という二項対立に持っていくのか、それともたたき上げで階段登ってくるまでの軌跡なのか。少なくともコンプレックスを抱えつつ東大閥寄りな室井よりも、全くたたき上げ丸出しな木島のアイデンティティも見所だ。たたき上げということをキーにするなら、和久さんや『THE MOVIE』で誘拐された副警視総監(?)などとの関係やエピソードなんかも語られそうだ。『交渉人-』のような薄い構造になってしまうとしたら、これからの『踊る-』シリーズに影響がでるのは必至だろう。そういう意味では、これからのスピンオフのスピンオフを占う製作となりそうだ。
    Depper

    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-09-22 11:04 | 雑記
    『容疑者 室井慎次』-踊る大捜査線スピンオフ
    e0039500_9322848.jpg日本一時帰国時に『交渉人 真下正義』を劇場で見た時のエンドクレジットの後に『容疑者 室井-』のトレーラーを見た。 そちらの方が面白そうだと感じると、同時に『交渉人-』はそれほど爆発的に売れないなとも思った。 何故なら同じスピンオフでも、室井真下ではキャラクターの重要度が本家『踊る大捜査線』の中では大違いだからだ。 

    e0039500_9335341.jpgそもそもこの二つのスピンオフが今後の『踊る-』にどう影響するかはわからないし、今後があるかどうかもわからない。 ただ一連の『踊る-』の成功の大きな一躍は青島と対極のキャラである室井との関係作りあると踏む私は、どうしてもストーリー上フレームでしかない真下よりも、最終的にフレームから飛び出してその中にバランスを生み出した室井の方に興味が言ってしまう。 だから『交渉人-』はどうしても今までの『踊る-』のフレームワークから飛び出してドラマを作らなければならないので、やはり”踊る”ファン層には物足りないのではないかと思う。 e0039500_9345963.jpgなにより、『踊る-』の代名詞でもあるBGMが全く聞かれないのだ。 しかし、室井の場合はそのまま『踊る-』のフレームワークを存分に使えるほどキャラクターの位置は重要だ。 なにより、欠かせないテーマ支柱の片方にある権力側という醍醐味も室井が主人公ならば存分に活かせるはずだ。


    どこまで土台を生かして、どういう作りで構築されているのかは見てみるまではわからないが、スピンオフ映画という意味でも、『容疑者 室井慎次』がどこまでやるのか少し注目してみてみようと思う。 『交渉人-』は先日の報道で確か40億そこそこの興行成績を上げているはずだが、この『容疑者-』はどこまで数字を伸ばすであろうか。 数字だけに一喜一憂する日本映画界とメディアには辟易だが数字も立派な研究材料だ。 これがないとそれはそれでまた困ったことになるからね・・・(ホント、騒ぐならきちんとどこかでまとめて数字下さい)

    Depper

    Excite エキサイト : 芸能ニュース
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-08-04 09:47 | Newsアーカイブ