• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    映画評論家による映画レビューへ問いかける
    現代シネマ倶楽部 シンデレラマン [ゲンダイネット]

    の記事に書名付きで書かれています。どのような読者を想定しているのかわからないのでなんとも言えませんが、映画評論家という肩書きを持ってして書く必要のある文章なのでしょうか。この記事枠は彼が見た映画について個人的感想を吐露するものなのでしょうか。とりわけ批判的な態度に出たいわけではないですが、どうしても引っかかってしまったので。押さえるポイントなどは悪くないんですけどね。とりあえず、引用↓です。
    だって、しょせん“ファミリーマン”じゃん。ボクの中ではよ、往年の「傷だらけの栄光」にしても「レイジング・ブル」にしても、強くてワルじゃなきゃボクシング映画魂に響かない。それか、今年の「ミリオンダラー・ベイビー」みたいに家庭と縁薄き悲痛なドラマとかね。こんな家庭人のボクサーなんて、はっきり言って映画として魅力が乏しい。“家庭至上主義”の米国の風潮に迎合するような内容だ。ボクシングシーンはさすがに迫力があるが……血が騒がない。
    家庭至上主義の米国の風潮であることがわかっているのならば、なぜボクシングとそれが合わないのかを解説して欲しいところです。例えば、そういうアメリカ的イデオロギーが激動の大恐慌時代を歴史的バックグラウンドとする物語に挿入された時、そのカタルシスがボクシングという映像・表現で体現されたとき、どこに違和感があったのでしょうか。往年のボクシング映画の有名どころを挙げるくらいなら映画好きの人なら朝飯前でしょう。日本で言えば時代劇にあたるような古い歴史的なテキストに現代のイデオロギーを体現させるという手法はいわゆる現代映画では常套であり、大きな風潮で、多くのブロックバスター映画を生み出していますが、そうならなかったこの映画にはどこにズレがあったのでしょうか。

    「映画としての魅力が乏しい」とありますが・・・、消化できないので言わせてもらうと、「あなたの映画評論家としての雄弁さが乏しい」ように感じてしまうのは私だけでしょうかね。紙面上文字数も制限されてるのでしょう、そこで言えることは限られているはずです。ならば、そこで否定的な私的コメントを並び立てることよりも、伝えるべきがあると思うのですがね。ポーリンケール的志向の私だからそう思うのでしょうか。すごく食傷気味です・・・
    Depper


    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-09-14 00:11 | 雑記