• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    『Takeshis』とベネチア映画祭で少し考える
    にほんブログ村 トラックバックテーマ ヴェネチア国際映画祭へ
    ヴェネチア国際映画祭
    e0039500_22251853.jpg北野武監督作品としては前代未聞の完全秘密主義を貫いての、ベネチア映画際での突如公開の衝撃はやはり相当なものだったようです。カンヌ映画際がウォンカーウェイ監督の『2046』を待ったように、ベニス映画祭もまた北野監督の『Takeshis』を待った。それが故のサプライズ上映でもあったのでしょう。つまり扱いが破格。

    実はこの前のカンヌ映画祭で既に製作発表をし、映画自体の概要も欧米の関係筋には漏らしていた。一般には「500%北野武」という触れ込みしかなかったが。その辺りに映画人北野武の戦略が見て取れる。映画祭の最大限活用。欧米の新北野批評家への絶大な信頼とパイプ。この二つが彼の映画を支えてきたと言っても過言ではない。

    (もう既にプレス用試写もされてるし、映画際でもコンペティション部門作品として上映もされたが)映画祭開幕と同時に欧米の関係者に知らされた映画概要と北野監督自身の解説が早速回ってきたが、日本の報道に明かされている情報はそのほんの一部なのだ。既に、鑑賞した人間にとっては話は別だが、一般に向けられた報道ではまだその大部分をベールに包ませている。日本国内向けにはそれもまた戦略なのだろう。

    今内容を論じてもしょうがないが、ビートたけしのみならず、ついに映画監督北野武というエゴをスクリーンの中に置いたその行為だけでも、この映画は見るに値する。たとえどんなに実験的、前衛的、脱ビジュアルスペクタクルであったとしてもだ。彼は自然に揺れてしまっていた振り子を今や自身で最大限に振る術を持ってしまったのだろうか。

    e0039500_22484173.jpgこれまでの集大成と語る北野武監督。それは同時に監督作品の第三期の終わりを示すものなのだろうか。いずれにせよ、最終的な彼の戦略は『Zatoichi』と対極をなすであろう『Takeshis』がベネチア映画祭で受賞という肩書きを得て、『Zatoichi』に匹敵するであろう興行を上げることなのかもしれない。それが達成されれば、ある意味、まさに北野武映画監督と北野映画自身にとって集大成になることは間違いない。

    既に国内では巨匠と言われ、『Takeshis』が総合的な成功を収めたとき、やっと日本映画界は黒澤明という大いなる遺産から一つ脱却できるのかもしれない。

    Depper

    追記:
    予想したとおり、この数日でおびただしい量の記事がそこかしこに溢れかえった。「ベネチアの観客を困惑させる」と、堂々と公言しての上映、そして実際の困惑振りにその映画の内容に自らの表現に自信を深め、「よかった」と残しての帰国、全てに映画監督として確固たるアイデンティティが求められることだ、それ無しにどれ一つとってもできることじゃない。そして早くも内容に関する議論が欧米では始まっている様子。レビューなどを早速垣間見ても、
    興行力は?、北野武映画としては「最高傑作」、それもこれまでの北野映画を全て見ている必要がある
    というところが着地点のようだ。どうやら相当な「プライベートシネマ」と言えそうだ。過去の作品とリンクさせるような引用や表現が多々あるのかなとも思う。
    e0039500_14175827.jpg

    そしてどうやら、先日ロシアAlexander Sokurov監督作品『The Sun』をリリースしたイギリスの配給会社「Artificial Eye」が『Takeshis』の配給権も買ったようだという情報も入ってきた。10月終わりのロンドン国際映画祭で見ることができるかもしれないというニュースはうれしい。

    最後に、↓の記事のタイトルを眺めると、「たけし」「北野武」両者の呼び方に一貫性がない。『Takeshis』をみることで、いかに映画監督北野武という「自己と自我」そしてビートたけしという「自己と自我」とが相並びつつも同一ではないか、をそろそろ把握して記事にしてもいいのかな、と思う。

    かの有名な『市民ケーン』がそうであったように、『Takeshis』はもしかしたら後世で映画史に残る傑作と言われるようにになるのだろうか。映画監督北野武としては堂々とそこを見据えているように見えて仕方が無い。

    参照記事一覧:
    北野武監督、ベネチア国際映画祭にサプライズ出品 [ロイター]
    突然たけしにベネチアが驚いた! [日刊スポーツ]
    北野武監督が新たに挑戦“体感映画”で「最後の締めくくり」 [サンケイスポーツ]
    たけし最新作ベネチアでベール脱いだ [スポーツニッポン]
    たけし、主演男優取る! [スポーツ報知]
    Takeshi produces film with new type of beat [Mainichi Daily News]
    ベネチア映画祭:北野監督作品を公式上映 [毎日新聞]
    新作刺激的すぎて、たけしも「ヘトヘト」 [スポーツニッポン]
    北野監督の「TAKESHIS’」公式上映…反応はイマイチ [サンケイスポーツ]
    北野武監督の「TAKESHIS’」、ベネチアで上映 [読売新聞]
    「主演男優賞」欲しい、北野監督 「中日スポーツ」
    北野監督最新作、ベネチアで「サプライズ上映」へ [Asahi.com]
    北野作品がベネチアで追加出品 [デイリースポーツ]
    たけし映画にベネチア「???」 [日刊スポーツ]
    たけし帰国「ついでの取材か?」 [日刊スポーツ]
    e0039500_7334373.jpg
    『Takeshis’』ベストレビュー:
    Twitch TIFF Report: Takeshis' Review
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-09-03 22:25 | Newsアーカイブ