• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    お気に入りブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    人気ジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    伊東美咲さんら勝訴で「パブリシティ権」について少し考える
    名誉棄損:「ブブカ」に支払い命令 伊東美咲さんら勝訴

    今回のニュースを知るにつけ、目を見張ることは、伊東美咲さんたちが名誉毀損訴訟に勝訴しどうにかこうにか各自11万円という賠償金を勝ち取ったということよりも、むしろ個人的には読売新聞のみが記事にした↓
    原告は、記事中で肖像写真を無断使用されたことによる「パブリシティー権」の侵害も主張したが、「著名人に関する情報発信を、著名人自らが制限する権利はない」と退けた。
    (2005年8月31日22時48分 読売新聞)
    という、「パブリシティ権」についてである。

    実は日本は欧米に比べてこの「パブリシティ権」についてあまり整備されていない。そしてこれは余り表立って知られていないかもしれないが、その未整備さが映画などの映像研究の足かせになっているのだ。

    例えば、何か映画作品の詳細分析研究をするとする。そうすると、不可欠なのはそこに映っている映像自体を議論・分析することで、論文にするならその映像のキャプチャー画像を並列して議論することは欧米では当たり前の作業になっている。つまり、学術的な情報・研究媒体において、そういう映像・キャプチャー画像の使用と結果として学会誌や学会発表などでの使用もかなり大きな範囲で認められているというよりは、大きな障害と制限が余り無い。そして、日本はそうではない。

    更なる弊害は、例えば海外の出版社が日本映画などに関する学術書籍を出版しようと考えたときにも、その映画の製作・著作権元に(はたまた肖像権などで出演者個人にもなんてことも)欧米では考えられないような金額を出さなければならないシステムになっている。これでは、出版社は二の足を踏むし、執筆者もまた然り。つまり、それでは研究が陽の目を見ないし、閉塞する大きな要因になる。

    それらの事情を加味すると、今回の判決の一つとして、「著名人に関する情報発信を、著名人自らが制限する権利はない」と原告の主張を退けたことは、弊害脱却の貴重な第一歩となる可能性は高く、海外で日本映画・映像関係の研究をしている研究者にとっても朗報なのだ。だから、個人的には「名誉毀損」よりもこちらの「パブリシティ権」に関するニュースをより詳細に伝えて欲しいし、これを機会により日本における「パブリシティ権」の法整備につながればと希望を抱きたい。
    Depper

    参照:
    毎日新聞
    読売新聞
    東京新聞
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-09-01 21:07 | Newsアーカイブ