• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    映画発ドラマ『着信アリ』
    「着信アリ」菊川怜でドラマ化 (エキサイト : 芸能ニュース)

    e0039500_10194015.jpg映画で人気を博し、シークエル(続編)も作られた映画『着信アリ』が今回10月スタートの金曜夜11時15分枠のテレビ朝日によってドラマ化をされることになった。主演は女優の菊川怜(27)とのこと。記事にもあるように今や世界的に呼ばれる現代のJ-Horror(ジャパニーズホラー)”トレンドの中心的存在と言っても過言ではない映画のTVドラマ化である。

    ホラーに詳しくない私が言いたいとすることは、“Jホラー”トレンドではなくて、むしろ近年の映画のTVドラマ化の隆盛についてだ。エンターテイメント情報雑誌「日経エンターテイメント」が8月号に興味深いチャート(↓がチャートの引用抜粋)を載せていたのを見て、これまでのぼんやりとした認識から明らかな潮流であるとの認識・確信に至った。

    放送年月         タイトル

    97年 7月期 『失楽園』(日テレ系)

    99年 1月期 『リング最終章』(フジ系)
    99年 7月期 『らせん』(フジ系)

    00年 4月期 『アナザヘヴンeclipse』(テレ朝系)
    00年 7月期 『催眠』(TBS系)

    02年 7月期 『サトラレ』(テレ朝系)

    03年 7月期 『ウォーターボーイズ』(フジ系)

    04年 4月期 『愛し君へ』(フジ系)
    04年 7月期 『ウォーターボーイズ2』(フジ系)
            『世界の中心で愛をさけぶ』(TBS系)

    05年 7月期 『いま、会いにゆきます』(TBS系)
            『海猿』(フジ系)
            『がんばっていきまっしょい』(フジ系)
            『電車男』(フジ系)
    05年 10月期 『着信アリ』(テレ朝系)

    資料:「日系エンターテイメント」2005年8月号P75

    チャートを見てもらうと、一目瞭然なのだが、映画が興行的成功をするにつけ、その後TVドラマシリーズ化をされるというのをここ1~2年で見てきた。個人的には2003年の『ウォーターボーイズ』からこの動きは断続的に活発化し、フジ・TBSに続いてテレビ朝日が追随した、と見る。興味深いのは日テレが一つもしていないことと、フジの依存ぶりだろうか。やはりというべきか、更に面白い点は7月期に集中していることだろう。97年~02年までは途切れ途切れな感はあるがホラー・カルトな作品が多いために夏に集中するというのは容易に理解できる。しかし、それ以降はホラー・カルト作品が姿を消したにも関わらず、依然として夏場のクールにドラマ化されていることである。実際の映画の興行成績や封切りの時期等を比較交渉しないとこれ以上はなんともいえないのだが・・・。しかし、04年で3作。05年はこの『着信アリ』で5作目ということになる。この流れをトレンドと言わずしてなんと言おうか。
    e0039500_10503310.jpg

    映画『リング』以来続々と国境を越えていった“Jホラー”映画が、ハリウッドでのリメイクの続発など一つの潮流を世界にもたらしたように、国内ではTVドラマ化という一つの潮流を生み出していたことになる。日系エンタの記事にもあるように、テレビ局や芸能プロダクションが映画製作に出資する近年、この映画発ドラマという現象がいずれ日本映画界にどのような恩恵もしくは弊害をもたらすのか、これからそれを両の眼を見開いて見届けねばなるまい。

    Depper

    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-08-10 11:13 | Newsアーカイブ