• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    『菊次郎とさき』とノスタルジー
    e0039500_1545251.jpgつい先日現在日本でテレビ朝日の木曜9時のテレビドラマ枠でビートたけし原作の『菊次郎とさき』を放送していることを知った。それでドラマのオフィシャルサイトへ飛んでみたところ、目に付くのはノスタルジーという言葉。舞台は昭和30年代~。もう既に3話が終了しているようだが、どれくらいの数字をとっているのだろうか。


    もし仮に、ノスタルジーをメインテーマにしているのであれば、視聴者はそれをどう捉えて消費するのだろうか。そして何を持ってノスタルジーとしているのであろうか。近年映画の世界でもノスタルジーという概念は映画を解体・考察する上で非常に重要なメスとなりつつあり、またその重要性も増している。本来の“帰郷(ノストス)と苦痛(アコゴス)との入り混じった観念でのノスタルジー”ではなく、どちらかというと一般的な“古き良き時代”という認識で使われているのだろうが、いわゆる戦後の昭和30年代~は我々にとってノスタルジーなのだろうか。10年を経るとノスタルジーの対象として想起されるというが、そうであるならば昭和自体が既にノスタルジーの時代ということになる。

    e0039500_2485036.jpgビートたけし北野武として自身の映画作品の中で特にキャリア中期から自身の持つ“古き良き日本”を現代映画の中で体現し、そしてそれが国際的に好意的に消化と評価をされてきた。どちらかというと、それが古いもしくはポップではないと、日本ではあまり好意的に受け入れられていなかった面もあるように思う。その彼が拠り所とするノスタルジーな世界・時代を綴った本がこうして2度もTVドラマ化がされたのである。もし、これから先、TVドラマ界にノスタルジー時代が来るのだとしたら、時代の尖端で生き現代のカリスマといわれるようになったビートたけし・北野武のセンスは健在ということになる。。。(事実、日本・アジア全体における韓国の純愛ドラマ人気などは、古き良き日本のTV(トレンディ)ドラマへのノスタルジーとして、これに近い現象なのではないかと踏んでいる)

    これからもTV界・映画界を含めて、ノスタルジーから目が離せそうにない。あえて、私見補足をするとしたら、これからノスタルジーという概念には、平和に対する観念も入り込んで来るのではないだろうか。
    Depper

    公式:
    http://www.tv-asahi.co.jp/kikusaki/
    参照:
    http://www.sanspo.com/geino/top/gt200507/gt2005071707.html
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-08-08 02:45 | 雑記