• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    大人のジブリ
    e0039500_2344171.jpgジブリ特集みたいなブログになりつつありますが、シネマトゥデイでの記事が眼に留まり、考えさせられる部分があったので寸感です。

    最新作の『ゲド戦記』が戦々恐々とした興業となっている模様ですが、それでもジブリ自体は着々とジブリブランドの構築をしているのだなぁ、とある意味感心させられました。何がと言いますと、ジブリ美術館が夜間の一般開放を試みたということです。ターゲットをアダルト、つまり二十歳以上の大人に絞って、しっとりと美術館を堪能するという企画だったようです。この大人に照準をしぼる、という辺りにまたある意味納得したわけです。

    何が納得かといいますと、思い返せば『風の谷のナウシカ』以来ジブリ作品の歴史はもはや20年を数えます。つまり、『ナウシカ』もしくは初期の『となりのトトロ』くらいの年代の作品を少年・思春期に鑑賞をした年代の人たちは、もうとっくに成人をしているわけで、つまり親となっている世代でもあり、その子供たちがまたジブリ作品の人気を支えているというわけです。

    こうした20年という単位でジブリ作品とその根強い人気を鑑みた場合に、『もののけ姫』辺りからの興業的大ブレークはある意味納得できるものなのではないかなと考えるわけです。元々ジブリ作品を見て育った世代のその子供たちが親に連れられて映画館に行くようになってきた、その現象とジブリ鑑賞人口の増加が『もののけ姫』以降の大ヒットの大きな要因ではないか、と思うわけです。

    そして改めて、そのジブリに愛着を感じて親となっている世代に向けて、美術館もそれなりのサービスを始める。この辺の嗅覚にも感心しますが、ブランドイメージを保つ意味でも非常に大事なことだと思いますし、そういうバイタリティを持っているジブリブランドは今後もそうそう没落はしないだろうな、と思わされますよね。まぁ、作品的にも転換期に来ていることは否定できないでしょうけどね。

    これで、日本国外の観客に対して同じようなブランドイメージ構築の戦略を始めたら、これはディズニーを凌ぐモンスタースタジオになる、そんなことも全く夢ではない気がします。とはいえ、ジブリ美術館にインターナショナル客向けの言語解説がないようなので、まだまだアンテナは国内のみに低く向いているのかもしれませんけどね。とはいえ、ここイギリスでもジブリ作品のDVDが出揃い、今週はケーブルチャンネルのFilm 4でジブリ週間と称し主要作品を連夜放映しているようです。国内からはすこし遅れても、2世代にわたるジブリ作品観客層が国外で出来上がるのも時間の問題かもしれませんね。

    と、どこまでも話が飛び火してしまいそうなので、今回はこれにて。
    Depper


    参照:
    超レア!一夜限りのアダルトな「ジブリ」は大盛況(シネマトゥデイ)
    ジブリ美術館 ホームページ
    [PR]
    by corin_depper | 2006-08-13 02:59 | Newsアーカイブ