• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    Un Certain Regard:大河ドラマ『義経』
    今更かという声もありますが、少しばかり以前の大河ドラマ『義経』について考察してみようかと。それもこれも、先日あるところから全編DVD入手となったからで、現在15話を見終わったあたりでございます。そこでここまでで気になったことを少し書き残そうかと思った次第でして。壮大なボリュームである大河を分析するメスの一つになるのかなと思われる視点で、ある視点からシリーズにしてみようと思います。そんなわけで

    Un Certain Regard

    という冠で書いてみたいと思います。
    e0039500_651521.jpg

    今回のUn Certain Regardは
    「義経のハイブリッド性とアイデンティティ」
    といったところでしょうか。

    つまり、義経の物語の根底にあるもの、そのヒーロー性と表裏一体の悲運・悲哀・悲劇にあることは明白なのですが、それを何が支えているのかと考えてみたときに、いかに義経の拠り所とするアイデンティティが細く、そしてハイブリッドであるかということが今回の大河ドラマではよく見て取れる作りになっているということ。

    いわゆる、血筋、家柄、公家や武士、身分、こういったものがその人物の大きなアイデンティティになるのがこの時代の人であるわけですが、義経の場合、このどれをとっても細い。そして常に板ばさみ。ここに全ての物語のペーソスが凝縮されるのかなと見受けられますし、それが強調された作りになっていますね。

    血筋・家柄ともに嫡流ではないですし、
    西の京都がいわゆる故郷としながら東の鎌倉より攻め入る立場、
    血筋・家柄のアイデンティティにすがれば自らの父代わり清盛に刃を向ける構造、
    つまり、父親代わり平清盛と実兄源頼朝との板ばさみ
    男・マスキュリニティを育てるその父親像も二転三転、
    旧公家体勢と新武家封建社会の狭間の立場
    e0039500_645430.jpg

    つまり、どこにいても彼は主流になれないのである。言い換えれば、どこに居ても彼は「Others」になってしまうのだ。そして更なる悲劇のお膳立てはそのカリスマ。あっという間に揺れてしまうそのアイデンティティがそうさせるのか否かはまた別の話かもしれないが、そんな義経に人は集まり、ある者は慕い、あるものは妬む。それによってまた義経はアイデンティティ戦争をしなければならないのだ。

    これまで多くに親しまれて来た「義経」という物語が持つドラマを引き立てる要素の一つである義経のハイブリッドなアイデンティティをうまく話しに載せて描いているのではないかと思わせる大河ドラマ『義経』の前半であったわけです。強いて言うとカメラワークと編集が少しばかり淡白なのでドラマの抑揚を阻害している感が否めませんが(予算やスケジュールに起因するところも多いでしょうが)、これからにまだまだ期待を持たせる作りとなっています。

    と、今回はここまで。
    まだいくつか目に付いた点があるのでまた書き留められればと思います。

    それにしても桜は相当意識して使われてますね。
    Depper

    [PR]
    by corin_depper | 2006-03-25 06:45 | レビューと考察