• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    『Harry Potter and the Goblet of Fire』と消えた英国階級社会
    e0039500_78123.jpgHarry Potterシリーズの第4作目の登場です。いろいろ書きたいことはあるんですが、今回の切り口はこれ、イギリスの階級社会です。前3作品や『~the Goblet of Fire』の原作との比較も多少出てきてしまうんで、映画『Harry Potter and the Goblet of Fire』だけの純粋な分析ではなくなっちゃうんですけど、ご了承下さい。


    まず、前置き。Harry Potterシリーズ前3作品(映画)において、魔法界における階級社会は以下のように描かれてきました。

    Upper Class → Malfoys: 召使い(Dobby)を持つ。
    Middle Class → Weasleys: Ronの杖と制服は兄のお下がり。
    Working Class → Dobby: house-elfです。
    Others → Harry, Hermione: マグルの血を引いているため、階級が不透明。

    そして、『Harry Potter and the Goblet of Fire』。原作にはあるのに、映画ではごっそり抜け落ちているもの。それはDobbyと同じhouse-elfのWinkyです。原作においてWinkyは、物語を動かすキーともいえる重要な存在です。というか、house-elf全体(Dobby もHermioneのSPEW活動も含む)が抜け落ちています。映画版『Harry Potter and the Goblet of Fire』は、前3作において魔法界を支配していた階級社会の底辺ともいえるWorking Classを完全にdismissしているのです。

    なぜ、Working Classの登場人物に関するナラティブが削除されたか。それは、魔法界における英国階級社会(を映像化すること)が、意味を無さなくなったからと考えられます。説明すると…

    ①大量のOthersが社会に介入した。
    Quidditch World CupやTriwizard Tournamentによって、イギリスの階級概念を共有しない人物がナラティブに入り込んだ。

    ②階級以外の概念が社会構造を支配した。
    Voldemortの復活によって、「善と悪」の概念が社会のグループ分けの基準となった。(よってUpper ClassのはずのLucius Malfoyは、Voldemortの前に僕として跪かなければならない。)

    HarryやHermioneは、「階級」ベースの魔法界では血のせいでOthersに成らざるを得なかった。しかし、「善悪」ベースの魔法界では、彼らは「善」社会のinsiderに成り得る。そしてHarry。彼は、ただのinsiderではなく、「悪」社会の頂点Voldemortと戦うヒーロー、「善」の頂点ともなる。

    ③そして、映画はその新しい社会構造に特化して作られた。
    (たとえ4作目以降の原作が階級制度を描き出していても)映画のHarry PotterシリーズはBritish cultureを基調とした映画から、押し寄せる「dark side」との闘いを描いた異世界が舞台の映画にシフトしつつあると考えられます。ん??「dark side」??というわけで、次回は『Harry Potter』と『Star Wars』をテーマに簡単に書く予定です。ありがちでごめんなさい…。

    今回の『Harry Potter and the Goblet of Fire』、原作からいろいろな話が大量に省略されています。原作を読んでいれば、映画版が不満な人も多かったはず。でも、せっかくだから省略部分を糸口にちょっと映画自体について考えてみると面白いかも。映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ、です。
    e0039500_762546.jpg

    Corin

    公式:
    http://harrypotter.warnerbros.co.jp/site/index.html(日本語)
    http://harrypotter.warnerbros.com/(英語)
    参照:
    http://www.imdb.com/title/tt0330373/(IMDb)
    Excite エキサイト : 芸能ニュース
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-12-05 07:15 | レビューと考察