• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    人気ジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    『Dark Water』と『The Ring』と『The Ring Two』
    修論で消息を絶って以来、ほぼ3ヵ月半ぶりの投稿となりますCorinです。えっ、誰??と思う方は、Profilesをご覧ください…。すみません…。

    さてさて、つい先日『Dark Water』を見てきました。『Harry Potter and the Goblet of Fire』も同じ日に見たのですが、それはまた次の機会に。『Dark Water』、一見『The Ring』にそっくりなんですよね。原作が鈴木光司だし、両方ともいわゆるJ-Horrorのリメイクだからという理由は当然ありますが、それはひとまず置いておいて…。
    e0039500_55469.jpg

    『Dark Water』『The Ring』の共通点は、
    ①シングルマザー(バツイチ)が主役であり、
    ②彼女たち(『Dark Water』のDahliaと『The Ring』のRachel)は、それぞれ理由は違えども、自分は「よい母親ではないのではないか」「母親失格かもしれない」と悩みを抱えている。
    ③そして、愛する子供(『Dark Water』のCeciと『The Ring』のAidan)をMonster(『Dark Water』のNatashaと『The Ring』のSamara)に奪われる。
    ④結果、彼女たちは子供を奪い返すために、闘う。(この闘いは、彼女たちの「母親としての自信」を取り戻すための試練・過程として描かれる。)
    ⑤「死体の発見」(『Dark Water』では屋上のタンク、『The Ring』では井戸の底=両方「水」に関係)によって安堵し、彼女たちは母親としての自信を取り戻す。
    ⑥しかし、Monsterはまだ生きており、子供の命が再び危機にさらされる。
    ⑦母親としてのアイデンティティを得た主人公は、犠牲(『Dark Water』ではDahlia自身、『The Ring』ではRachelの愛する人)によって、子供を助ける。

    ここで思い出したいのが、『The Ring Two』です。『The Ring Two』の最後では、Rachelは犠牲によってではなく、闘い相手を倒す(封じ込める)ことによってAidanを助けます。

    わかりやすく説明すると、以下のようになります。

    e0039500_641876.jpg・『Dark Water』→DahliaはNatashaに、(“Forever”に)彼女の母親になると約束をすることで自分を犠牲にし、Ceciを助ける。
    ・『The Ring Two』→RachelはSamaraに、「私はあなたの母親じゃないのよ!!」(井戸の石蓋を閉めながら“I’m not your f**king mother!!”とか何とか決め台詞を吐いたはず笑)と拒否し、Samaraを封印することでAidanを助ける。

    なぜ、この差が出たのでしょう。NatashaもSamaraも、もともとは両親から愛されずに孤独だった少女です。しかし、「死」と共に彼女たちはMonster化するわけですが、ここに『Dark Water』『The Ring Two』の大きな違いがあります。Natashaはゴーストですが、視覚的には少女のままです。一方、Samaraはゴーストであり、視覚的にもエクソシストさながらのMonsterそのものです。特に『The Ring Two』では、ただの「白い服を着た黒い長髪の女性」ではないことは明らかです。結果、この2つの映画は全く異質のものとなります。『The Ring Two』はSamaraを視覚的にMonster化することで、いわゆるクラシックホラー(Wolfman, Dracula, Frankenstein, Mummyなどの怪物映画)にも分類しうるわけです。

    そうなるともう一点、面白いことが…。1930,40年代のクラシックホラーは、castration(去勢)された男性が、victim(犠牲)としての女性をMonsterから助けることで、masculinity(男らしさ)を取り戻す物語が一般的。でも『The Ring Two』は、castrationされた母親が、victimとしてのわが子をMonsterから助けることで、maternity(母性)を取り戻しています。つまり、異色のhorror映画だと思われるのです、『The Ring Two』は。

    てなわけで、久々にまじめに書いてみました。『Dark Water』が久々に思考を掻き立てられる作品だったというのもあります。まだご覧になってない方、公開終了前にぜひぜひ。

    Corin

    公式:
    『ダーク・ウォーター』(日本語)
    『Dark Water』(英語)
    参照:
    『Dark Water』( IMDb)
    『The Ring』(IMDb)
    『The Ring Two』(IMDb)
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-12-02 06:07 | レビューと考察