• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    映画『太陽』に関する「NYタイムズ紙」の見解(訳)
    e0039500_6585626.jpg先ほど、現在行われているニューヨーク国際映画祭についてのNYタイムズ紙(The New York Times)の記事に目を通していたら、ロシア人監督が昭和天皇を描いた映画『太陽(The Sun)』について面白い記述があった。

    New York Film Festival Reviews

    記事へのリンクは↑なのだが、ログインを求められてしまうので、登録をしていないと読めないかもしれない。だもので、『太陽』に関する部分を日本語訳で引用しようと思う↓。原文(英文)のテイストを極力損なわないようほぼ直訳でざっと訳しているので、日本語的には少し読みにくいかもしれません。うまく伝わるといいのですが。。。
    予測可能なほど当てにならないロシアの映画監督アレキサンドル・ソクーロフがまるでサイエンスフィクションのような昭和天皇譲位を描いた奇怪で興味深い映画を撮った。実にその浮世離れした天皇(Issey Ogata)は多少劣るものの、日常世界からの疎外のされ方(甘やかされた天皇は自分で服を着ることもできない)から、より人間味のある擁護者マッカーサー将軍(ロバート・ダーソン)との関係に至るまで、まるで可愛らしいE.T.を想起させる。

    『太陽(The Sun)』は監督が好むまずい色調で35ミリフィルムに収められ、隔離された天皇のとりとめのない意味のないような儀式的行為や護衛のような従者によって囲まれた生活の足跡を追う。最もそれがよく描かれているシーンの一つに、アマチュアの化学者である天皇が白い実験服を身にまとってホルマリン漬けになったヤドカリを調査する様がある。天皇が哀れで血の気の無い標本について次第に詩的になるように、それは現人神に祭り上げられたただの人間である天皇を効果的に映し出しているに他ならない。天皇があたかもただの高価な錦鯉のように口をパクパクさせる様を演じるOgataは魅惑的である。

    この映画は『エルミタージュ幻想(Russian Ark)』で非凡な才見せたをソクーロフ監督の独裁者三部作の三作品目である。前二作品の『モレク神(Moloch)』や『(Taurus)』よりも親しみやすく楽しめる今作の『The Sun』は天皇を悲惨な第二次大戦の責任者として非難されるべきを描くことなくいくぶん歴史の被害者であるかのように描く。そのことは歴史家や想像力の無い人たちには居心地の悪いものであろう、しかし当時の日本と昭和天皇を病理学的見地から見れば、その描写はすばらしい。昨日までで、『The Sun』はアメリカでの配給も大衆向けの上映もされるめどは立っていない。
    MANOHLA DARGIS
    Published: October 7, 2005

    Depper

    参照:
    *アレクサンドル・ソクーロフ(Allcinema Online)
    *映画『太陽(The Sun)』について少し考える 2005年 09月 05日(以前の記事)
    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-10-08 06:56 | 雑記