• 映画を少しばかり外から眺めてみるそのカタチ
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリ
    LINKS
    IMDB
    Internet Movie Database
    JMDB
    Allcinema Online
    日本映画データベース
    UNIJAPAN
    日本映画情報データベース
    HOGA Central
    邦画最新情報(英語)
    The National Museum of Modern Art, Tokyo
    東京国立近代美術館
    フィルムセンター
    Japan Film Comission Promotion Council
    全国フィルムコミッション連絡協議会
    Federation of Japanese Film Industry, Inc.
    映画産業団体連合会
    Motion Picture Producers Association of Japan, Inc
    日本映画製作者連盟
    Japan Video Software Association
    日本映像ソフト協会
    British Film Institute
    英国映画協会(BFI)
    JASIAS
    日本映像学会
    JSCS
    日本映画学会
    Senses of Cinema
    オンライン映画批評ジャーナル
    Scope
    オンライン映画学ジャーナル
    CineMagaziNet!
    オンライン映画学術批評誌
    Japan Focus
    オンライン日本研究ジャーナル
    Kinema Club
    キネマ倶楽部
    Eiga.Com
    エイガ.ドッド.コム(情報)
    Cinema Topic Online
    シネマトピックオンライン(情報)
    Midnight Eye
    ミッドナイトアイ(アジア映画情報)
    Masters of Cinema
    マスターズオブシネマ(映画情報)
    EIRIN
    映倫管理委員会(公式)
    MPAA
    Motion Picture Association of America (米国映画協会)
    bbfc
    British Board of Film Classification
    (英国映画分類委員会)
    CERO
    コンピューターエンターテイメントレーティング機構
    Box Office Mojo
    興行成績データベース(英)
    ---------------------------------
    読んで「なるほど」と思ったら↓のリンクをクリックして応援お願いします。
    ブログランキングネット

    人気ブログランキング

    映画ブログ村

    人気UPランキング映画・芸能

    ブローグ(ランキング)
    ----------------------------------

    映画学メモ
    *映画学的相互支援サイト
    ためになる映画学入門、
    現在第17回目シネレッスン
    映画とジャンル
    をメモ中!

    ---------------------------------
    <他BLoG LiNK>

    le monde lunatique
    おとぼけ映画批評
    KagoCinema Life
    Slow Train
    Twitch
    知られざるアニメーション
    映画史探訪
    boid
    Hollywood Party
    映画生活(情報)
    赤パン帳 (ΘェΘ)
    ---------------------------------


    最新のトラックバック
    テラびしょびしょw
    from お・な・に・ぃ
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    『SAYURI』'05・米
    from 虎党 団塊ジュニア の 日常..
    名和秋 更衣室を盗撮
    from プロボーラー 名和秋 更衣室..
    負けても勝ち組w
    from ドンパッチ
    ≪40歳の童貞男≫
    from ミーガと映画と… -Have..
    フォロー中のブログ
    以前の記事
    タグ
    検索
    その他のジャンル
    ファン
    記事ランキング
    ブログジャンル
    画像一覧
    『蝉しぐれ』とトランスナショナルについて
    この映画を世界に…市川染五郎主演・映画「蝉しぐれ」舞台挨拶(サンスポ)

    e0039500_10123184.jpg公開初日を迎えて舞台挨拶が行われたとのこと。↑の記事タイトルにあるように「この映画を世界に・・・」とあり、実際に記事中にも、
    構想から15年がかりで同映画を完成させた黒土監督は「この映画を世界に持っていきます」と目を潤ませながら宣言。配給元の東宝は「海外配給は交渉中。目標の興収20億円に向け絶好のスタートを切った」と自信たっぷりだ。全国273スクリーンで上映される。
    サンケイスポーツ
    とのことで、どうやら海外での配給も当然のごとく視野に入れており、そして配給元の東宝は自信満々のご様子。

    と、ここで気になったのが、製作と配給が東宝ということ。なぜなら、山田洋二監督の『たそがれ清兵衛』『隠し剣・鬼の爪』が松竹主導だったからだ。松竹時代劇は往々にして欧米のアートハウス系列と太いパイプを築きつつあるので、世界を狙うなら松竹ではないかな。『SHINOBI』なんかはすぐアジア各国に製作段階から配給契約とりつけていたし、もうハリウッドからリメイクの話まで来ている模様。そして、北野武監督作品の『座頭市』なんかの実績もまだ記憶に新しいところ。対して東宝は『あずみ』シリーズなど日本では知名度があったとしても海外での劇場公開は中々厳しい作品ぞろい(もちろん黒澤明監督の歴代時代劇は東宝なのだけれど、現代の流れとしてはね・・・)。あとはあくまでも作品内容を見て見ないと判断できないのだけれど、東宝と聞くとかなり短絡的だが少し怪しい雲行き。

    さて、既に(一応専門家による)作品レビューと映画評を少し見てみる。まずは、Eiga.comの映画評。ライターの中山治美さん、それではなーにもわかりません。。。「木村佳乃の好演が光った」と書いてあれば充分なのではないでしょうか。もしくは紙面があと10倍はある記事のイントロなのであれば納得しますが。

    e0039500_11264359.jpgということで、シネマスクランブルのレビューをみてみる。相変わらず原作と映画の描写がどうのという末端の議論をさもレビューのメインのように書いてはいるけれど、少なくとも有益な情報は載っていた。
    この映画では、そういう文四郎の枝葉となるエピソードを切り落としたために、作品そのものが痩せ細る結果となった。文四郎を演じた市川染五郎の凛とした存在感は買えるが、監督の原作に対する思い入れの強さが空回りして、映画的な飛躍が上手くできなかったようだ。映像やセット、小物に至るまで技術力は大したものだけに、これは非常に惜しい映画である。
    シネマスクランブル・金澤 誠
    セットも大そう大枚を叩いたそうだし、監督曰く「これぞ映画と思える絵」を構想15年を経て撮ったという映像的な自負はあるようだが、このレビューを読む限りでは物語の構造はどうなっているのかな、本当に痩せているのか、とやや懸念。

    さて、どこまで国境を越えるのか、真相はいかに。
    Depper

    参照:
    新作映画評『蝉しぐれ』(Eiga.com)
    新作映画レビュー『蝉しぐれ』(シネマスクランブル)
    映画『蝉しぐれ』公式サイト
    これぞ映画、気合いで撮った「蝉しぐれ」黒土監督 [09月30日 夕刊フジ ]
    「蝉しぐれ」初日舞台あいさつ [10月2日 日刊スポーツ]

    記事に満足したらここをクリック!! [ランキングオンライン]

    [PR]
    by Corin_Depper | 2005-10-02 11:45 | Newsアーカイブ